ここでこうやってブログという丸裸な場所を与えてくださるすべての人たちに感謝したい。緻密な設計で作るということを最初に考え発明した人、そしてそれを発展させた人たち。どれだけの希望や未知の世界への憧れがあったのだろうか。ここからはインスピレーション…気づいてる感じてる人はいるのでしょうが、グーグルやアップルのプラットホーム設計やプログラム、デザインは僕の身近な人が行なっている。そして、順調に進化をしてきたのだと想像する。企業、公共、風俗など様々なシステムに携わって名もなき世界を名のある人たちが作り手ということを伏せて制作、生産してきた歴史があるのでしょう。彼、彼女らの活躍なくしてこの場所はない。その開拓者たちでも、インターネット世界の驚異的なスピードと過剰情報は想像できたのであろうか。そして監視するようで、実はプラットホームの設計者自体も監視監督されているのだろう。見えなくてもみえてくるかもしれない、かっこいいだけじゃない眼鏡。精巧な美しさをまとうめがね、本日も明日に向かって打て。NASAよりメーテル美で颯爽と明日なき世界へ。