バレーボール男子、日本vsアルゼンチン見応えのあるナイスゲームだった。石川祐希選手中心にオポジットの西田、福澤、高橋、小野寺選手今日は出場少なかったが柳田選手…以前より世界と十分戦える選手揃ってきてますね。特に石川選手は攻守に安定感あり抜群のセンスある。女子バレーは以前から強かったけど男子久しぶりに楽しみですね。昨日はラグビーワールドカップ日本フィジカル、スタミナぐんとアップして見違えるくらいに力あるし、ベスト8いけるのでは…本当にスポーツはいろんなことを教えてくれる。サッカーサガン鳥栖も厳しい
戦いの中段々と鳥栖らしさで調子上がってきてるし、なんとか佐賀の誇るプロチームを応援していきたい。プロ野球クライマックスシリーズはシビアな緊張感のあるゲームで盛り上がってる。最近感じるのは、いろんなことが実は大きな時空をめぐり波動のようなものでつながっていて、そこにいる人たちはとてつもない想像の中でプレイしているということ。ロマンを追い求め努力の結晶がどこにいくのかわからないけど、すべての人たちがプレイヤーでいれる平和がいつまでも続いていきますように…