今日は父の命日。今となれば優しい人だったと思う。思い出はあまりにも多すぎて人間が生きるということは大変なことだと思う。昨夜は月が美しすぎて、眺めながら街を歩いた。おそらく、孫たちのことが一番に気になって仕方ないだろう。大丈夫だよ。みんな元気に仲良く過ごしてます。家族が仲良くする。これが愛の大原則だと思う。身近な人への愛なければ、親戚友人知人へも優しくなれない気がします。生前愛してくれた父の愛がぼくのすべての原点。眼鏡店を任せてくれた恩誼これからもお客様へ捧げていくつもりです。ありがとうございます。