マイティージョージそよ風にやさしく、あなたの生き様はさっそうとくらしている椿のよう。暮らしはうしろを見ず冷たい空気に身を寄せる。遊ぶように輝き地平線をてらす光に希望をもたらす。早乙女の姿美しく反逆の夜空は明るさのもとへ。力は決して力ではなく、ぬくもりはどこか愛ににてるのかもしれない。優しさの向きはひとつ。あなたなのだ。おそらくいちばん天国に近いところに生まれた女神。今それを感じてる。ゆっくりと聞いてゆくよ。音は宇宙から与えられたひとつのシンボル。ふたつの希望。みっつの微笑み。よっつの語らい。いつつの星。そしてむっつめは愛。そこから先は僕が自ら描いていく世界。表現は芸術と永遠に結びつく。きっとそうだと思う。真実はいつかきっと近づいてくる。それまでは自由で降りてくる言葉を待つ。さあ規模の子どもたちよどこまでも進んでいこう。