貴いと目を閉じるのに意味はなく、ないということを慈しむ。ある世界が輝きすぎて躊躇することもあったけど、今はもう意味から解放された。これが最後の言葉だと絞り出す。おりてこいって強さではなく、いつのまにかが心を覆う。レミゼラブルかよわき姿の魔法陣。ダイヤモンドは遠くにしずむ。