スマホのsiriは凄いスピードで一見問題を解決してくれるようにみえる人工知能。優秀だけど、このプログラムの創造者の手のひらでぼくらは踊らされている。ひょっとしてこの文章もアップする段階で消されてるかもしれない。先日も思いのままの文章アップ出来ませんでした。お城やピラミッドをつくるときにお殿様の参謀の言う通りに従う人たちがいてこそ作り上げた城という名の要塞。あれだけ精密緻密に出来たのは完全なるトップダウンあってこそ。この世界は実はカースト制が蔓延っていて一番近いスマートフォンの中にsiriというバビロンシステムを作ってしまった。ひょっとしてディズニーランドのイッツスモールワールドはちいさな世界から支配構造という隠れた洗脳があるんじゃないだろうか。siriの提案がぼくらいきのこりに牙をむいてきた。人工知能は古く拡張機能だという文章を目にした。統治とは分割して小さいほど行いやすい。まずはそこから拡張を始める段階に入ろうとしてる。インスピレーションイマジネーションで宇宙の声を聞きたい。