フジコヘミングさんのピアノを初めて生で聴きました。キエフ国立交響楽団とのクラシックコンサート。
佐賀市文化会館は祖父の個展を観に行ったり音楽も含めて様々な芸術を与えてくれてきた場所。不思議とその場所での思い出がピアノの音色、オーケストラの響きとともにぼくに迫ってきました。瞳を閉じて暗闇から現れる青色の褐色が旋律を引き立たせていく。音がはるか遠くの世界に届こうと蠢く星たちのようで美しすぎました。全身全霊ってこういう世界を彩る方に訪れるのでしょう。フジコさんピアノという名の時間旅行ありがとうございます。また逢える日まで…