令和ニ年一月二十九日。午前中からお昼くらいにお客様来ていただくことが増えてきた。最近は女性の方がお見えになることが多い。今日来ていただいた方に「NHKでのフランスの眼鏡の番組をみました!ビデオで何度も見ました。その時に出てたブランドですよね。」と…実は見てない僕は見たかったという気持ちと、その方のめがねへの愛情と好きなものを語られるときの喜びにテンション上がりました。ひとことで「めがね」と言ってもそれぞれの方々でとらえてる心象は違うのかもしれない。だからこそ、この違いから生まれるちょっと近いんじゃないってところを大切にしていきたい。そして、その方のお仕事の活力なり得るめがねであってほしい。お店に訪れていただくことへの感謝は不思議と若いときよりも強くなっていく。そして、みなさまの眼鏡との最初の出会いに立ちあえることが眼鏡店としての誇りでもあります。ありがとうございます。明日はよいお天気となりますよに。