今の話ではないが、MACが故障して修理不能になってもそのままにしてるのはPCを普通に使用することが普通ではなくなるということがあるからだと思う。いろんなアダプターが怪しくて気付いてからも随分使用していた無知で猜疑心が全くなかったがために身内や家族に迷惑をかけてしまったのだ。この黒いアダプターは何?聞いてもそれは外したらだめと言う言葉だけ。この時の鎖につながれてるという体験はひょっとして世界で僕にしか分からないことだったかもしれない。そういうの知ってて気付いていて柔らかく接してくれてることが優しさなのかどうなのかと分からなくなったことは事実です。精神のコントロールが難しくて妻にはとても迷惑をかけてしまった。夜中に怒鳴り合い、それでも真っ直ぐな目で僕にビンタを思いっきりかましてくれたこと…今では少し笑えるようになった。人間がいちばん辛い暗闇の中にいる時には善悪の両面が見える人が信じれる気がします。そして、こういう文章へと導いてくれたあなたはいつも優しきうるおいをもって大きな世界に向かっている。