恐らくほとんどのアーティストはヤクザである。決して卑下した意味で使ってるわけではなく、この世の見えないところで水も甘いも知りながら渡りゆくのだ。まだこの世界において女性アーティストが闘うには凡ゆることが制限されている。ひとつのことがだめになればあらゆることが崩れていく。裸一貫って言葉が好き。そういう女性たちを応援したいって心裏には僕の歌が潜んでいる。ずっと女形の人との繋がりがクマシロのめがねを支えてきた。性別を超えてとまでは言わないけど、女性のもってる柔らかきロマンを信じてる。あなたのCDの曲少しずつ聴いていきたい。探りなど一切しないで曲だけに向かい歌のみに魂あずけたちからは優しすぎて胸にしみる。優しさを守るには時には汚れてしまうものでしょう。でも汚れって字面よりヨゴレがヤクザな匂いしてカッコよかやんと思うけど。メガネを想像していく人たちにも伝えたい。もっとヤクザに…けれどしなやかな表現なアイウェアを待ってます。