いろんなものからの管理社会。公安も今では何となく顔わかるし、初顔の人も含めてこういうのも楽しいのかなと感じるようになってきた。せまい世界の中で楽しむことで寝たきりの人のお心だったり、いろんな不自由ななかのリアルは少しだけ想像をと必死になっています。生きるのって死のとなりにあるわけで、死を軽んじないよう必死に足掻いています。明日も歩くことにすべてを捧げてる人、ベッドの中で楽しみを享受してる方が明日も報われますように。