東京大学に来年もう一度挑戦し合格を目指している学生さんが、この眼鏡が欲しいと来店して頂き御購入頂きました。やっぱり若者の前を向いている姿を見るととても嬉しく感じます。駿台予備校での努力が実ること眼鏡と共に願ってます。ふと土俵際での粘りある力士を想像してしまった。まげが付くまで勝負のあやはわからない。若貴兄弟はいつもそういう相撲を取っていたななんて相変わらず妄想だけは前頭三枚目くらい一丁前です。さあ、若人にまけず、雨にもまけず、自分にも負けんように今日も眼鏡とともに皆さまのお越しをお待ちしております。