ずっと文章を綴る。ここだけではなく、ノートにも文章を綴ることにより福が来ますよにと考えてる。文字には宿るものがあると感じています。その日を精一杯生きるために。