時代について考えてみました。積み重なった出来事のひとつひとつに時を刻んできた歴史があり、今はなかなか出逢わなくなっていても、一緒に築き上げてきた思い出は消えることなく、心のなかに入っています。今を大事にすることと同じくらいに過去に一緒に歩んできた道は尊く、このお店で働いていることにより出会いがある訳で、そのことが明日への活力を生むのだなって感じています。50歳になり1からスタート出来る謙虚さ忘れずに
これまでお世話になった方々への感謝を秘め、これからも学んでいきたい。