好きにピアノを弾いても制限されてしまう僕は正直何かしらの力を持っているのでしょうか。問いたい?音楽というには技量たりないけれど、今日踊っていて気づいたことがある。耳に音楽という授かりものが入ると入ってくる降りてくる何かがある。心地良い振動に振り向いて身体が動く。踊ることで力得たり、感情を解放することで自分という存在を確認してきた。表現と言ってしまえばそうだが、本当に踊ってる時はぼくだけではない何かと踊っている。もうダンスする場解放してください。ソーシャルディスタンスなら前からとって楽しんでるので。希望への祈りが乾くまで、明日もダンスしてみようかな。