怒りという感情はきっと期待から生まれる。だから最近はあらゆることに期待はしない。子どもたちも自分で感じ考え生きていけばいいと思ってます。誰に対してもその人の感情を支配することは出来ない訳で、己との対話の中で生まれてきたことに正直に生きたい。実は人間同士は弱肉強食であり、そこへのオブラートで自分を優位に見せたいのだから。段々とこのことにばかばかしくなってきたりすれば新しいフィーリング生まれる。今日来ていただいたお客様ありがとうございました。テレビで歌番組観てました。音楽が持ってる祈りのようなことが自分を信じ、救いを求めている人々の幾らかのチカラとなりますように。LOVE