眼鏡を選ぶことは恋愛にどこか似ている。好きになるということに理由などはなかったりする。御来店していただき、数多くの眼鏡の中から自分に一番合う一本を見つけていただくまでの過程はそれぞれのお客様に応じてあるのであり自由に選んでいただくことに意義がある。もちろん今まで眼鏡をお客さまにコーディネートしてきた経験から、お選びするお手伝いはプロとして全うしていきたいと考えてます。一目惚れがあったり、ご紹介があったりと眼鏡選びはどこか恋愛と似ているのかもしれません。この眼鏡に出逢えて人生変わったって思えるぐらいのアイウェアをこれからもみなさまとともに求めていきたいです。