呼吸は深く瞑想するよなことはしないけど、8月6日
は3代目一民じいさんと2代目澄江ばあさんの誕生日だって。お店にじいさんと仲良くしてくれてた中村昌さん来てくれて、おそらく、じいさんが昌さんに会いたかったんだろうなと思った。霊性は特別なことではなく、日常にご飯を食べるようなことだと思います。目に見えることだけを信じるということも目にみえないセカイの奥行きもひょっとしてピアノを奏でた瞬間に現れる霊性。どんな音だって、言葉だって、絵だって、これを帯びていて何かしらの波形のよなものとして宇宙とつながっていくのだと信じてる。祈りが手を合わせるだけで生まれるよに明日もよい月みれますように。今夜の月のいろ素敵だった。