魂って言葉が好きです。李方子妃が残された魂の息吹をってなるともっと重い響きになり考えさせられます。人間が生きるということにそれぞれの歴史があり、守るべき人たちがいたとしても、いつまでも追い求めつづける魂の息吹を感じていきたい。