月日の流れは早いもので気づいたら今年もあと二か月ちょっと。足裏マッサージや足ツボに行きたいとふと過りました。相変わらず神社が心地良い場所であることは今年もここまで変わりません。ルーティーンが神様との出逢いには必要で、手を合わせる時は何かを祈願してるわけではなく、そうしなきゃ気持ち悪いくらいになってしまったのだと思います。八幡さんも佐喜神社も幼い頃から守っていただいてると感じてます。不思議な感情は色づく町並みにとって尊い。こうやって言葉を選びブログに記すことが出来る夜に感謝です。眠いなってなりながら、今日出逢えた方々とのワンシーンを思い出しながら明日が皆さまにとってもよい日となりますように。love