人と会うことが本当に大切な時代が来た。久しぶりに会う友達もよく会う友達も対面した時にはその人と正対して表情やしくざを感じながらお話をしたいものです。マナーとして大切なことが失われてきてる。ブログは読んでいただいている方々や気にしてくれる人々のことを思い下手くそでも心をこめて記していこう。10月31日神社に行きすごいメッセージが降りてきた。こういう日はひとりであることを神様は教えてくれるのだろう。人間は結局ひとりという存在からは逃げられない。あなたが歌った曲は今までにない表現で新しいし素晴らしかったけど、今回の歌は正直恐怖を感じました。それくらいリアリティーあるのでしょう。いろんなことを僕に気づかせてくれる音楽。ゆっくり聴いていきたいです。どうして英語なの?あなたが予感する夜はぼくが今日感じたことと通じてる?誰しも秘密あるし、言えない影を抱えて生きている。明るいばかりの希望じゃ世の中変わらないって思う。感想が言えない温度の楽想に嫉妬してしまいました。もう少し孤独を再認識出来たら新しい自分に会えると気づかせてくれた日になりました。仕事は大切だけど、これまでの僕を支えてくれた愛にもっと命がけで生きなければいけないと神様に怒られた気がします。10月31日は大切な日。きっといろんな意味で思い出になる日となりました。正々堂々と愛だけには嘘のないように生きていく。もっと宇宙感じられたらいい。きっと無我夢中になれる日が現れれば、今日ずっと浮かんでいる地獄絵図が消えていくことでしょう。あ〜踊りたい。love