箱の持ってる雰囲気とか場のエネルギーとの相性はあるでしょうが、僕にはリズムやグルーヴが必要。なければ自分が作っていけばいいと考えるようになりました。今は誰と話すとかではなく、インナースペースに自分のなかに住んでる誰かと会話してる。こんな時間になってしまったけど、ひとりでいることでしか生まれない想像があり、今年残りの時間を大事にしていきたいものです。朝に少し高めの音で踊れる防音設備欲しい。あっ寝なきゃね。