法則の無さで生きていく

全身に彫り物なくとも

輝かしさは甘酸っぱい記憶に

寄ってきたりあっちこっちで

思考に解放なくなった時から

世にpandemic現れてしまった

論理は雪に呑まれることを

理屈は宇宙からは外されたことを

どう伝え

どう嘆き

どう遊び

どう解放していこうか

もう

きっと

そこにしか世界は残れない

そばに来た息子が

寄り添って

そう僕に話してます

宇宙からのメッセージとして

ねぇ、グレイさん

そうでしょ?

今日もよいコルトーンを

love