目覚める朝とその向こうに、願いや希望、そして祈り。
仏壇と遺影の近くでご機嫌な音楽にあわせて踊る。みなぎってくるものある。ちょっと寝てないので、テンション上がってるのか、何かのお告げなのか、インスピレーションはぼくの源泉。すべてに於いて大事にしたい。目が見えるようになるためにある眼鏡ですが、ここにある眼鏡はそれ以上に、選んで頂いた方々の力になると考えてます。そして、寄り添い歩むことも出来る。すべてに感謝を。アーメン