そういえば、毎日書いていた日記をいつのまにかやめていたので、今日から1ページずつ書いていくことにした。以前は鉛筆でしたが、気分的に筆ペンにしようかと考え、早速筆ペンでノートに感じたままの心で文章にする。久しぶりの筆の感覚は新鮮でいて、きちんとした姿勢を保とうとする。何事も姿勢って大切だと実感しました。特に筆ペンでも筆を扱うには、背筋をピンと伸ばして机と身体の間を拳一個分開けると子供の頃、習字の先生に教わったことを思い出しました。一言一句心を込めて文章にしていこう。外の空模様はすっきりしませんが、きっとこれから良くなるでしょう。筆先を揃えながら、少しずつでも世界、この国が健康を取り戻すことが出来ますよに。字って、よく見れば不思議です。これからも僕なりに研究していきたい。LOVE