繋がってるようで繋がってなくて、それでも孤独は太陽を呼んでしまう。風は孤独の中では無力で時に気持ちでいこう。雲は竜とかけっこをした。やばい。本物はそうやばいのですよ。だからってどうしようとは思わない。風とともに去りぬ。風はどれだけの繋がりを心に持ってるかなのだろう。靴下履かないあなたのハートに言葉走りました。空は気は気持ちで穏やかにします。心に宇宙を持って静かな気持ちを冥王星に届けるように。スルーざハートの子守唄で。LOVE