風は止み川の流れゆっくり太陽が昼を制し、雨は違う場を求める。人はひとりでは満足しないという孤独を抱えたまま、汚さを悲しみにはき違えてしまった。本音と出会いたい。心美しき革靴に逢いたい。本当は静かなあなたへ空を美しき夢を儚き明日を未来と声にして。LOVE