朝起きて、昨夜の続きの音楽聴いてたら、なんか違うメロディー流れてきて、いつもの事でしょうが初夏に合う選曲。すぐ起きて動いてみるのもいいですが、日曜日の朝って贅沢に少しだけ甘えてしまってます。音が運んでくるものっていくつになっても不思議に新しい何かへの希望となっていく。土曜日出逢えて来ていただいた方々への感謝と僅か先の未来の今。この瞬間を捉えてる音は過去からの贈りものであり、相変わらず記憶突然現れて愉快です。キーボード音って時代を表してて楽しいです。楽器自体がそうなのでしょうが…今朝はよくカセットテープで聴いてた杏里さんのアルバムで懐かしんでる。杏里さんの声ってしゃれてる。メロディーが心に迫るアルバムですが、海や夏の景色浮かんできていい。リズムもキレがあり気分上がります。いつのまにか稲垣さんの夏のクラクションになったので、もう一度杏里さんに戻しそろそろ起きる準備しようかな。Appleさんお手柔らかにお願いします。好き日曜日へ。あ〜オリビアよかっすね〜。LOVE