最初に聞こえて来る音楽は今日は天国にいちばん近い島だった。相変わらず意味はわからない。鳥の唄。今日から6月。1日なので神社にいく。少しずつ良くなってきてる事をもうちょっとずつでもって気持ちで焦らずに行っていこう。朝に出てくる言葉は心地よい。どの位置におのれがありってなんとなく感じれば感情に穏やかさがやって来る。感情といえば物にも感情のようなものが宿るって感じます。感情というより通りすぎずに入っていくような感覚。お店のめがねたちにもきっとあることでしょう。本日も神代でまずは月初のあいさつをめがねたちと交わそう。