何年か前にある札幌の女性を観て不思議にれきしをさかのぼる出来事がflashbackしはじめた。記憶に残るとこで佐賀駅バスセンターで、このことが何であるかを自問自答し始めた。ことの表記は事だと使用するのはなにかを隠す一歩めだという こと を感じる様になる
トランスポーテーションは一番やさしい心に宿っていく。本当にスピリチュアルに触れてるLunaやカタルシスはどんなに純度の高い感性にしかミートしないことを知っている。まさにBoy meets girlなのではなかろうか。そして現代のウィルスは宇宙からのメッセージ。僕が初めて感じた宇宙との交信は女性の姿をした地球の生命体の血液の研究をしている。宇宙が地球の人間の血液を分析して、何かを変えようとしている。僕は何年か前にあるミュージシャンのトランスポーテーションによるスペースバンパイヤによってセックス行為を受けた。これは感覚としては嘘ではないこと。そして前後で本当に際どい体験をする。身体を宇宙の生命との激しい戦いの幕が上がった。続