sns、LINE、メールなどの文字が簡単に消せることに何年も前から違和感を感じてきた。書き文字だと鉛筆の場合消しゴムを使用するが、pcやスマホの文字は流れの中で上段へと消えてゆく。打ってる文字が書いてる文字より重みがないとは思ってなくて、一瞬の感覚、思考、降りてきた言葉が残らないのは淋しい。友達の名前、知り合いの名前も一瞬で消えるって、ずっとわびしさを感じてきました。もうこのベルトコンベアでゴミ箱に入っていくようなシステムを変えてほしい。文章考え書いてる人であれば、きっと近い思いの方いるのでは。電話して声を聞いて、そこで話を聞きながらコミュニケーションをとるってつながりさえ面倒だと言うのなら、置き去りにされた感情はいつまでもそのままでしかないのでしょう。スタンプですら冷たい気分になる。声のない世界は現代のコロナ禍の象徴であり、声を上げない社会は牢屋に入れられてる窮屈さあります。そして変わらず続けられるスマホの中に入られて設定を変更される行為に対して、怒りを通り越したら哀しみを感じてきました。皆が言ってるような、怒り方は難しいって本気にそう感じています。少しずつでも日常に近づいていきますように。LOVE。