日差し心地よい10月3日。本日は次男の誕生日。内野産婦人科で生まれ、もう10年の月日が流れました。感謝です。
久しぶりにブログを綴っています。もうここで文章にすることをやめようと決めてたのですが、ことばを大事にし、再び感じたままを僕なりの表現で進めていきたいと思います。秋の眼鏡業界は展示会シーズン。新作徐々に入荷してきています。神社に参拝することが好きな僕は境内の移りゆく木々や訪れる人々を観察する楽しみがある。神社には日によって違う気が流れていて、歳を重ねるごとに繊細に感度を上げれればいいって思う。例えば飛んでくる鳩の向きだとか、風の音、香りある何か。心は呼吸に比例して自然の美しさに向かい合う。神社には歴史あることより伝わってくるインスピレーションあり、神秘についてといつづける。何事もあらゆる関係性から成り立っており、神社だって見えない関係性を築いていかなければなと考えています。眼鏡も愛用者との関係性をどれだけ良く出来るかって事が当然だし、そのためにもより美しい眼鏡をお取り寄せし、日本、ヨーロッパを代表するデザインを追求していきます。リラックスしてかける喜び、楽しさを旅するようにお伝えしていきます。ずっと眼鏡に恋してます。LOVE