いつからか、日本語ではない歌やメロディーリズムの音を僕の中に入れてきた。なんとなく曲の印象はあるけど、具体的な歌詞の内容なんてわからない。そして、踊るってことが楽しくなってきた。今夜も歌と踊りが魂を持って僕に近づいてきてくれる。言葉の歌詞の意味を知ろうとしなくても感情は動く。心ときめく。そしてワイン飲みたくなる。時空ってあるのならメロディーにワンステップ、リズムにめぐり合い宇宙って安彦良和さんガンダムの映画みたいに手を空にかざしていこう。ぼちぼちいこか。12月。
そう言えば歌詞なんて考えてなかった。LOVE